• 2014/8/6 頭頸部専用のCT装置を導入
  • 頭頸部専用CT装置当院ではこのたび頭頸部専用のCT装置を導入いたしました。
    骨で囲まれた部位、特に中耳や内耳および鼻腔・副鼻腔領域の診断に大きな威力を発揮します。
    通常のCT装置より低被爆であり、小児に対しても安全に撮影することができます。
  • 2014/8/2 診療カレンダー
  • 8月・9月を更新しました。
  • 2013/10/9 予約の無断キャンセルおよび直前キャンセルをおやめください!!
  • 現在当院では院内での待ち時間をできるだけ減らし、また、より丁重な診察を行うべく一人当たりの診察時間を可能な限り確保するため、順番制による予約システムを敷いております。しかしながら最近では当院の意向・目的に全く逆行するような以下に述べる行為が非常に目立ってきております。

    @

    予約を入れたまま来院せず、その前後に当院へ何の連絡もない。また、とりあえず予約だけ入れてその後は自己都合によって受診しない。⇒無断キャンセル
    A 予約した時間枠の直前になって受診キャンセルをしてくる。⇒直前キャンセル
    B 予約した時間枠に来院せず、それ以降の時間枠に再度予約を入れ、また、その時間にも来院せずにさらにそれ以降の時間枠に予約を入れる行為を繰り返す。⇒一人で何枠もの予約枠をムダに使う

    上記のような無断・直前キャンセルあるいは多重枠予約の割合は現在では全予約数の5〜10%、ことに土曜午後は日によっては30〜40%にも達しており、この状況はその使われなかった時間枠に本来予約・受診できた他の多くの患者さんを締め出す結果となっております。
    この状況を改善するため、今後は以降の方針を実施することといたします。やや厳しい内容ですが、予約制の本来の目的を理解してそのル−ルを守り、きちんと予約を取ってお忙しい中を時間を守ってご来院いただいている多くの患者さんに報いるためにもこの方針を徹底する所存でおります。

    @

    無断キャンセルを2回行った場合、以降の予約の取り消し。
    無断キャンセルを2回以上行った患者さんはそれ以降も同じ行為を繰り返す傾向が強いため、3回目以降はたとえ予約を入れてもこれを当院側で末梢させていただきます。
    A 直前キャンセルに関して
    各患者さんには各自いろいろなご都合があるかとは思いますが、どのような場合でも一旦入れた予約をキャンセルされる場合は予約時間枠の1〜時間半前(10時30分枠であれば9時〜9時30分)にキャンセルの連絡(⇒受付同様 Tel.36-8877、またはインタ−ネット経由)をいただきたいと思います。そうすればそこに新たに他の患者さんが入ることができ、予約枠が無駄にならずより多くの患者さんの受診が可能になるからです。
    しかしながらこれも常習的にこの直前キャンセルを繰り返す患者さんが後を絶たないことから、直前キャンセルを2回行った患者さんは上記@同様いかなる理由があろうとも3回目以降の予約はこれを当院側で末梢させていただくことといたします。
    B 一人で何枠もの予約枠をムダに使う患者さんには・・・
    予約システムを運営する上で最も悪質なのがこのやり方です。したがいましてこの場合も2枠空予約を続けた場合はそれ以降の時間帯およびその日以降のすべての予約を抹消させていただきます。
    院 長
  • 無人応答電話とパソコンや携帯電話からのインターネットによる受付です。詳しくは下記バナーをクリックしご覧ください。
  • 無人応答電話でのご予約方法
  • インターネットでのご予約方法
  • インターネットでのご予約
  • たいへん申し訳ございませんが、病気や治療法、診療内容に関するご質問やご相談は電話でお答えすることを行っておりません。その場合には、あらためて受診手続きをおとりください。
Copyright Nakahara Otorhinolaryngology Clinic All Rights Reserved.
当サイトに含まれる全ての画像・文章などの無断転載は固く禁じます。